任意売却グッドチョイス

メールお問い合わせ

トップ > 任意売却後のローンはどうなる?

任意売却後のローンはどうなる?

ゼロにはなりませんが、無理のない計画で返済することができます

任意売却で得た金額よりローンの金額のほうが大きいことがあります。その差額が「残債」として残り、今後お客様が返済していくことになります。 この残債は速やかに支払うべきものですが、では、どうやって残債を支払うのか?
例えば、月に1万円というような無理のない金額を支払うようにすればいいのです。 債権者も任意売却に至った理由は理解していますので、残債を強引に取り立てるのではなく、確実に支払っていただきたいのです。また、債権者は「サービサー」と呼ばれる債権回収専門業者へ残債の売却を行う場合があります。この場合、残債はサービサーの管理するところとなり、月々の返済もサービサーに対して行うこととなります。

住宅ローン以外にも借り入れがある場合

  • 今後の支払いについては、司法書士などが債権者と交渉し、売却後の借金を分割で返済していく内容の和解を成立させることもあります。住宅ローン以外にも借り入れがある場合、債務整理という法的手続きのなかで状況に応じて自己破産、個人再生、任意整理の3つの方法があります。お客様の状況に応じて解決方法も違ってきますので当社の専門スタッフにお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

 

会社情報

ページのトップへ戻る